【スカイピース】イニ(じん)【ヘラヘラ三銃士】さおりんとの交際認める!!

1月2日、【スカイピース】(登録者数414万人)イニ(じん)は、【ヘラヘラ三銃士】(登録者数114万人)のさおりんと交際していることを認め配信しました。

熱愛は事実です!【スカイピース】イニがさおりんとの熱愛報道認める!

1月1日、スポニチは2人が1年以上前から交際していると報じ、この報道に対してスカイピースは急遽2日に「交際報道」についての緊急発表をYouTubeで公開しました。

公開した動画の中でイニ(じん)は「報道にあったように、私はヘラヘラ三銃士のさおりんさんとお付き合いさせていただいております。」「熱愛は事実です。」と、交際が事実だと語りました。

相方のテオくんは、2人が交際していることは以前から知っていたようです。

テオくんは、報道された記事は、噂話のような取り上げ方だったので「嘘をつくこともできた。」と動画の中で明かし、公表するかどうかはイニ(じん)に委ねたそうです。

イニ(じん)は「スカイピースはそういう嘘とかは似合わないから、俺はちゃんと言いたい」と意志を固め、早速熱愛の相手のさおりんに連絡したところ、さおりんも「スカイピースの方向性でいいよ」と公表に同意したそうです。

*スポニチで報道された記事の内容は、以下《参照》をご覧ください。

《参照》スポニチ:「スカイピース」の☆イニ☆と「ヘラヘラ三銃士」のさおりん トップユーチューバー同士が熱愛[ 2022年1月1日 05:33 ]

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/01/kiji/20220101s00041393089000c.html

さおりんも動画で熱愛認める

熱愛報道のことをイニ(じん)から連絡を受け、スカイピース側に公表を任せたというさおりん。

動画の中で…

(さおりん)  速攻、「嘘はつきたくないから」って言われたの・・・

(ありしゃん) 惚れ直した?

(さおりん) (無言でうなずく)

と、アツアツぶりを見せつける場面もありました。

【ヘラヘラ三銃士】のありしゃんは、実は2人が交際を始める時点でイニ(じん)とさおりんから報告を受けていたそうです。

その報告に加えて、もし熱愛報道が出た場合どうするかという相談もしていたそうですが、スカイピースのイニは、「(報道があった場合)ヘラヘラ側が「出したい」っていうなら僕は全然公表もします。」

「それぐらいの覚悟で僕はさおりんさんとおつき合いさせていただきたいです。」と覚悟を見せていたそうです。

動画の方向性の違いから、2人の交際を公表するつもりはなかったというヘラヘラ三銃士ですが、この度の報道に対してスカイピースのイニ(じん)から「嘘はつけない」の言葉に「男だな」と感じ心を動かされたようです。

【スカイピース】とは…

2016年に現れた、テオくんとイニ(じん)の音楽活動を中心とする2人組のYouTuber。

コンビ名は「空にピースしている画像」を見るのが好きだったテオくんが名付けたもので、「空」と「ピース」で「みんなが繋がっている」という意味を込めたそうです。

昨年2021年11月21日、コンビYouTuberのトップだった【水溜りボンド】の登録者数を越えコンビYouTuber(登録者数414万人)のトップとなっています。

テオくんAB型26歳いぇい!

イニ(じん)左利きAB型出っ歯!

音楽活動を中心とする【スカイピース】

音楽活動を中心とするスカイピースは、2017年に配信限定シングル「スタートダッシュ」でメジャーデビュー。

昨年2021年9月日本テレビ放送のドラマ「バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜」に主題歌を提供するなど、お茶の間でも知名度を上げています。

勝手にランキング【スカイピース】Best5!!

第5位「22歳の僕が母に贈った歌」

とても綺麗な印象の曲です。実話を元にした歌詞は、多くの人の心に素直に響くと思います。

第4位「春のうた」

卒業する人への応援ソングです。テオくんの優しい声でクールなラップ。イニ(じん)の熱い思いが一言一言にこもった力強い曲です。

第3位「分かれ道」

みんなの心に寄り添うようなストーリー性の強い曲です。歌詞は人間味あふれる内容で「夢を追い求め頑張る姿」「やりきれない思い」スカイピースの歌声に自然に涙が出るような曲です。

第2位「青春スプラッシュ」

夏といえばこの曲!爽やかで明るい曲です。【スカイピース】の2人らしさが全面に出た楽しい夏のテーマソングといった感じで、青春が漂って来ます。

第1位「スタートダッシュ」

【スカイピース】のメジャーデビュー曲!歌詞の一つ一つが力強く彼らの思いを伝えます。「1人で歩くには険しすぎたよ だから手を結んだんだ」のフレーズがイチオシです !!

頑張る力を与えてくれる1曲です。

【ヘラヘラ三銃士】とは…

ありしゃん・まりな・さおりんからなる女性三人組のYouTuber。

女の本音、素を出した

生々しい「女子会は怖いよ??]

朝までクラブ活動@韓国

2018年夏に現れた美女3人組【ヘラヘラ三銃士】。リーダー的ポジションのありしゃんが韓国に留学していた経験もあり「韓国ネタ」や「女子のリアル」のディープな部分を赤裸々に伝える動画が若者たちの人気を集めています。

さおりんは、秋葉原(東京)を拠点に活動するアイドルグループ「アキシブproject」の一員としても活動していました。

今回の熱愛動画の後、ありしゃん・まりなからそれぞれ、さおりんに

メッセージもありました。

ありしゃんからのメッセージ

まりなからのメッセージ

イニ(じん)とさおりんの出会いや馴れ初めは?

熱愛報道を2022年元旦に報じたスポニチによると、2人は両グループのコラボ撮影などを通じて仲を深めた。交際期間は1年以上。2人をよく知る関係者は「明るいキャラクターで親しまれるじんさんですが、普段は物静かな性格。サバサバとしたさおりんさんとは波長が合うようでお似合いのカップル。音楽好きという共通点もあって意気投合したそうです」と語る。

また【ヘラヘラ三銃士】のありしゃんは、 お互いが「好き」と言い合ってから付き合うまで「3、4日、1週間かな。2人で悩んで。2人で泣いて」と真剣に悩んだことも明かした。

交際期間は1年以上で、知りながらも公表をしなかった理由についてありしゃんは「コンテンツも全然違う。うちらとスカイピースは全然違う」「仮にデート企画をやった時に、相手の顔が思い浮かぶ状態で、そういうコンテンツって、見てる側からしたら相手のことを想像してしまう。出さない方が絶対にいいっていう判断。ウソをついた、隠したって言われたら、そうなってしまう。でも自分たちの守るべきところがある。そこは、今まで黙っていて申し訳なかった。そういう理由があって、公表はやめようという形になっていた」と説明した。

これからの【スカイピース】と【ヘラヘラ三銃士】

お互いにジャンルの違う【スカイピース】と【ヘラヘラ三銃士】。今回の熱愛報道後、それぞれの活動に変化はあるのだろうか?

テオくんの言葉に涙のイニ(じん)

テオくんは「みんなに真面目に言ってあげるのは素敵な行動」と言うと。イニ(じん)は、テオくんの言葉に涙をこらえつつ、「ホントは言うの不安で」と心境を吐露しました。テオくんからの「じんたんはじんたんだし、どう転んだって俺はいいよ」の言葉が不安の中で の支えになったようです。

イニ(じん)は、さおりんが「女性とのコラボやデート企画なども含めた」イニの活動を理解してくれているそうで、「大人の女性」「すごい救われてます」とさおりんへの感謝も語っています。

ファンに向けては、「悲しませてしまった方はすみません」「これからさおりんのことを幸せにしていきます」と宣言すると、テオくんは「困惑している人も多いけど、一人の男性ですから。そこはちょっと多めに見ていただきたいなと思います。」と呼びかけました。

【ヘラヘラ三銃士】の「ぶっちゃけトーク」スタンスは変わらない

リーダー的存在のありしゃんは「熱愛が出たからって男関係、クラブ関係とかをなしにすることはない。仕事とプライベートが混ざってる感じ。そこは変わらずやりたい」と仕事のスタンスは変えないとした。スカイピースのじんが女性と絡む動画を上げたとしても「お互いがそうだから」と、互いに企画だと理解しており、関係性が崩れることはなく「今後、かわいそうとか思わないでもらえたらなってのはある」と語りました。

YouTuber業界でもビッグネームの【スカイピース】【ヘラヘラ三銃士】!

イニ(じん)とさおりんは、お似合いというか見ていて微笑ましく感じられますが、もちろん否定的な考え方をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

どちらにしても【スカイピース】【ヘラヘラ三銃士】それぞれの動画やコラボ動画など、目が離せません!!

Leave a Reply