「夜のひと笑い」登録者200万人越えを目指して!!【前編】

夜のひと笑いは(登録者数162万人)、2021年1年間で登録者数が94万人増え、昨年は飛躍の年となりました。

今年11月3周年までに登録者数200万人!

夜のひと笑いは、1月7日「これからの夜のひと笑いについて」を配信して、2022年今年の目標を発表しました。

3周年記念日を迎える11月までに、チャンネル登録者数200万人の達成を目指すと宣言しています。

動画の中で、いちえは「200万人いかなければ死にます」と宣言し、相方こうくんの「ホンマに死にます」のボケに「さすがに死なへんけど」と自らツッコミを入れていましたが、かなりの覚悟を見せています。

またこうくんは「流行りに乗り遅れない」ことも目標だとコメントしてます。「今年流行りのYouTuberは誰ですか?って聞かれたら夜のひと笑いの名前が上がるように」と、今年出現する“第8世代”のYouTuberと関係も築きたいと発表しました。

夜のひと笑いってな〜に?

2020年からTIkTokから流行り始めた「キュンです」というフレーズは、夜のひと笑いのTikTok動画が元ネタになっていると言われています。親指と人差し指をクロスさせハート型を作るのが特徴ですが、一時期はディーン・フジオカやTHE RAMPAGEら芸能人もSNSに「#キュンです」をつけて投稿していました。

夜のひと笑いは、こうくんといちえの関西出身のカップルYouTuberです。(所属:GROVE株式会社)夜のひと笑いは当初TikTokで人気を集めていて、2019年11月にYouTubeチャンネルを開設すると、たちまち1ヶ月間で10万人登録を突破しました。

動画冒頭の枕である「あるあるネタ」や仲の良さがうかがい知れる「ドッキリ企画」が話題になり、2021年上半期には登録者数が100万人を超える勢いを見せていましたが、11月に破局を伝えてからは、登録者数の伸びにかげりを見せています。

夜のひと笑いの2人の出会いは高校2年の時です。同じクラスになり席が隣同士になった事で急接近しました。何度かデートを重ね、いちえの方から告白したそうです。

夜のひと笑いの2人は、2016年5月に付き合い始め、2021年11月に恋愛関係は破局したものの今年6年目を迎えます。動画の中での2人の掛け合いは、まるでお笑い芸人のようで、破局したとはいえ2人の信頼関係は盤石のようです。

いちえプロフィール

名 前 :いちえ
本 名 :花木一栄(はなき いちえ)
生年月日:1999年10月27日
出身地 :大阪府柏原市

ほんわかした雰囲気で笑顔が可愛らしいいちえですが、おっとりした性格かと思いきや、高校時代には応援団に所属するなどアグレッシブなところもあります。動画の中でも彼氏のこうくんの顔に落書きをしてみたり・こうくんの携帯電話を凍らせてみたりと彼氏のこうくんにドッキリを仕掛けています。ドッキリの中でこうくんのツッコミを引き出せるのは、いちえの持つエンターテイナーとしての役割が大きようです。

爆睡中のこうくんの顔に落書きしてバラさず外連れ回してみた

こうくんプロフィール

名 前 :こうくん
本 名 :中居航(なかい こう)
生年月日:2000年1月17日
出身地 :大阪府柏原市

常に遊び心があるこうくんは、動画の中でも芸人顔負けのキレのあるツッコミを見せています。TikTok時代から歌唱力には高い評価があり、動画ではアカペラで歌う姿も数多く見掛けられます。「夜に駆ける」「ドライフラワー」の弾き語り動画に人気があります。

心霊スポットで「夜に駆ける」歌ってたら彼女が大パニックに
ドライフラワーをカップルで歌ってみた!

夜のひと笑い誕生のきっかけと破局

夜のひと笑いは、関西発の人気カップルYouTuberです。
YouTuber・インスタグラマーなどのインフルエンサーが在籍する会社・GROVEに所属し、ドッキリ企画や歌などで人気を集めている。

2016年5月に高校2年生の時にいちえとこうくんは付き合い始め、2021年11月に恋愛関係は5年半で破局してしまいました。

2人の出会いは…..

いちえとこうくんは高校2年生の時に同じクラスになり、席も隣同士になったのがきっかけで、すぐに仲良くなりました。そこからお喋りしたり・2人でお出かけしたりとお互いに気はあるけれど付き合ってはいないと言う関係が続いていたそうです。

2人が付き合い始める決意をして告白をしたのは「ダイソーの前」でした。
こうくんは自分から告白して男を見せる予定でしたが、いちえが先に言ってしまったそうです。告白のタイミングも場所もなんだか夜のひと笑いの動画ぽいと感じさせられます。

夜のひと笑いの誕生秘話

いちえが、TikTokにこうくんのカラオケ動画を投稿をしたことをきっかけに注目を浴びたことで、日常的にTikTokを撮りだしたそうです。

TikTokですでに人気を集めていた夜のひと笑いは2019年10月のYouTube開設からわずか3ヶ月でチャンネル登録者数が20万人を超えました。

「〇〇してみた」系の企画やドッキリ企画・歌などマルチに動画を発表しているのが特徴です。

夜のひと笑いの動画のオープニングは他のYouTuberとは、一味違う挨拶から始まるのも魅力の一つです。
この動画では、前髪「今日のポイントはココ!ゴム止めてないのに、もう型ついてる!」ですが、「ヨーグルトのふた開けた上に水みたいなん溜まっているのあれちょっと嫌!」等のような、チョット共感できるような小ネタを振って始まります。枕をつけて始まるまさに笑いの街大阪出身という感じです。

無期限休止@全SNS活動

2021年11月3日、当時登録者数149万人順調にチャンネル登録者数を伸ばしていた夜のひと笑いの2人は、YouTube動画に「【無期限活動休止】今まで本当に有難う御座いました【釣りじゃないです」を投稿し無期限の活動休止を発表しました。

こうくんは、活動の全面休止について「悪いことをしたとかそういうことではないです」と不祥事による自粛ではないと説明はしたものの具体的な活動休止の理由については語りませんでした。

夜のひと笑いを応援してくれているファンの人たちに「申し訳ない」と何度も謝罪し、活動を全面的に休止している期間に「いろいろ僕たちで考えたい」「2人で話がまとまってからすべて報告したい」と休止期間を使って2人の間で話し合いを持つ考えを明らかにしました。

結婚想像できない!心境に変化

全面休止宣言から1週間後の2021年11月9日、夜のひと笑いは動画をあらためて公開し、休止に至った理由を説明しています。

いちえは、この日公開された動画の中で「結論から言いますと、2人で話し合った結果、お別れすることになりました」と恋愛関係の破局を報告。
活動を休止していた1週間、2人の間で話し合いを重ねた結果だと説明しています。

結婚して子供を作るよりも、2人で面白い動画を作り色んな人を笑顔にしたい

動画によると、恋愛関係の破局を切り出したのはこうくん彼氏の方からです。
高校時代から5年間の交際期間、そしてYouTubeチャンネルの相方としての期間、そうした付き合いを重ねる中で、こうくんは「結婚したい、子供をつくって幸せな家庭を築きたいというよりかは、一緒にどんどん面白い動画を作って(中略)いろんな人を笑顔にしたいっていう気持ちが大きくなってきた」と心境の変化を語り、それが恋愛関係終了の理由だとしています。

いちえの方も破局を切り出された時の心境を「彼氏っていうか家族?」「結婚をするみたいになったら想像できひんくて」と語り、以前からこうくんと同じ思いを感じていたことを振り返っていました。

夜のひと笑いは、これからも継続

動画で破局を伝えたいちえとこうくんの2人ですが、2人の「夜のひと笑い」YouTubeチャンネルは今後も続けていくつもりで、夜のひと笑いの活動は「何も変わりません!」「カップルじゃなくなっただけ」と強調しています。

動画の最後には、本来の夜のひと笑いらしく、冗談めかして「めちゃくちゃまだお金稼ぎたいし、生涯年収まだ貯まってないし…」と喋りながら、YouTubeチャンネルの開設当時の多くの人を笑わせたいと言う気持ちを再確認しながら「これからも本気で笑かしに行きます」「夜のひと笑い、第二章の始まり!」と今後の活動への意気込みを語りました。

後編につづく

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。