周防パトラの中の人(前世)は桃箱!?放送事故についても調査🔍

774inc.のハニーストラップ所属の周防パトラ(すおうぱとら)

2018年7月に自由奔放な魔界の女王としてデビュー。

ゲーム配信、ASMR、雑談や歌枠、作曲と多岐に渡って活動しています。

今回はそんなマルチに活躍している周防パトラの中の人(前世)を調査していきます。

周防パトラの中の人(前世)は誰?

周防パトラの中の人(前世)は、ニコニコで活動していた「桃箱(ももばこ)」と噂されています。

なお、「桃箱」と噂されている根拠は、

  • 声が似ている
  • 作詞や作曲、歌の活動
  • 「桃箱」の引退

の3点が挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

声が似ている

周防パトラは特徴的な可愛い声をしています。

Vtuberの中の人(前世)で一番重要な要素は、声の一致です。

そこで、中の人(前世)と言われている「桃箱」の声と聞き比べてみましょう。

■周防パトラ

【雑談】もう飲まなきゃやっていけないじぇ!【周防パトラ / ハニスト】

■桃箱

mmbk 桃箱☆崖の上のポニョ@生うた

どうでしょうか?

声や話し方がとても特徴的な方なので、ここまで似てると同一人物と言われるのも納得ですね。

作詞や作曲、歌の活動

周防パトラは自身で作曲、作詞を行っています。

これまででもオリジナル曲をいくつも発表しています。

【オリジナル曲】ハートサーモグラフィー【周防パトラ / ハニスト】

そして、桃箱も自身で作詞作曲を行い、アルバムを発売したりしています。

桃箱 (Momobako) – momochan continue [Full Album]

作曲、作詞、共に簡単にできることではありません。

また、歌声も聞き比べるとかなり似ていると思います。

このような活動ができる点も、両者が同一人物であるという理由でしょう。

「桃箱」の引退

2019年3月に「桃箱」のTwitterにて引退を表明していたそうです。

それ以前からも動画や生放送の活動も止まっていたようです。

そして、現在「桃箱」のTwitterアカウントや動画は削除されています。

Vtuberに転生し、動画等を削除や非公開にすることも珍しくありません。

その点でも、Vtuber等、別の活動を行っている可能性が高く、「周防パトラ」に転生していると言われているのでしょう。

周防パトラの放送事故?

雑談配信終了後、配信を終了し忘れたまま母親と通話し始めてしまった放送事故があったそうです。

現在アーカイブの該当部分は削除されています。

しかし、素の部分が見れたのは嬉しいファンもいたのではないでしょうか。

声が全然違ったり、炎上するような内容の会話ではなくて良かったと思います。

【放送事故】配信を切り忘れたまま母親と通話し始めてしまうバーチャルYouTuber

その他、特に炎上騒動のような出来事は起こっていないようです。

今後も放送事故には気を付けて楽しく活動して欲しいと思います。

周防パトラのイラストレーター(ママ)は?

周防パトラの担当イラストレーターについて調査してみましたが、公表されていないようです。

774inc.所属のVtuberはイラストが似ているような気もします。

もしかしたら専属のイラストレーターがいるのかもしれません。

まとめ

ここまで、周防パトラについて調査してきました。

まとめると

  • 周防パトラの中の人(前世)は「桃箱(ももばこ)」
  • 作詞作曲でオリジナル曲を出している
  • 放送事故はあったが、炎上はしていない
  • イラストレーター(ママ)は不明

ということでした。

「桃箱」は引退してしまいましたが、転生なのであれば、ファンは引き続き応援できますね!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

Leave a Reply