にじさんじの音楽ユニット「Rain Drops」、童田明治の卒業を発表。過去には体調不良による休止も。

にじさんじの音楽ユニット「Rain Drops」より、「童田明治(わらべだめいじー)」の卒業が発表されました。

童田明治が卒業

音楽ユニット「Rain Drops」は3月31日に公式Twitterより、

「童田明治 卒業に関するお知らせ」と更新し、

この度、童田明治は2022年4月30日をもちまして「にじさんじ」及び「Rain Drops」を卒業することとなりました。

と発表しました。

また、童田明治からは、自身のTwitterで、

メンバーのみんなにはあらかじめ伝えておりましたが童田明治は4月30日をもって、にじさんじを卒業することになりました。

と報告し、

今まで応援してくれて本当にありがとうございました!4/15,16のRain Dropsの2ndライブ精いっぱい頑張ります!残り短いですがよろしくお願いします!!

と続けました。

体調不良での長い休止も

高い歌唱力を生かした歌枠やライブイベント参加、ASMR等の活動を行っていました。

しかし、体調が優れず半年間程の活動休止もありました。

その後は、Twitterのアカウント名にも「療養中」と記載しており、

体調を優先したマイペースな活動を行っていました。

【復帰】今までのことや、これからのこと。【にじさんじ/童田明治】

にじさんじの音楽ユニット「Rain Drops」

同所属のVtuber「緑仙」「三枝明那」「童田明治」「鈴木勝」「える」「ジョー・力一」の6名による音楽ユニット。

ユニバーサルミュージックの音楽レーベル「Virgin Music」よりメジャーデビューを果たしています。

2020年5月にはアルバム「シナスタジア」を発売しました。

本アルバムは、オリコン週間合算ランキング、Billboard JAPAN総合アルバムランキング『Hot Albums』を含む11部門で、総合1位を獲得しています。

また、4月15日、16日にはセカンドワンマンライブ「SQUALL〜雨ニモマケズ/風ニモマケズ〜」を開催予定です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。