天帝フォルテの中の人(前世)はだーくぱかぴーん?ネオポルテからデビューした新人Vtuber!

新しいVtuber事務所「ネオポルテ/Neo-Porte」より3月に1期生として6名のVtuberがデビューしました。

今回は、「天帝フォルテ(てんていふぉるて)」にフォーカスを当てて調査していきたいと思います。

天帝フォルテのプロフィール

初配信で公開されたプロフィールを確認してみましょう。

名前天帝フォルテ(てんていふぉるて) / Tentei Forte
年齢約19歳??
誕生日10月15日
身長160cm
好きなもの海苔(主食)
苦手なものカラス、虫
好きなゲームVALORANT、ApexLegends、スプラトゥーン、League of Legends
Escape from Tarkov、Minecraft、ゼルダの伝説 など
ハッシュタグ配信:#エンプレスタイム
ファンアート:#てんて絵
所属ネオポルテ / Neo-Porte 1期生

特に、苦手なものの「虫」は、食べたことがあるようです。

「本当に美味しくない」「足の食感がやばい」と言っていました。

初配信はこちらです。

天帝フォルテの中の人(前世)は誰?

天帝フォルテの中の人(前世)は、「だーくぱかぴーん」ではないかと言われています。

スプラトゥーンで活躍しており、ゲーム配信等も行っていたようです。

「だーくぱかぴーん」と噂される根拠は、

  • 声が似ている
  • スプラトゥーンのランクが同じ
  • プレイしているゲームが同じ
  • 身長について

の4点が挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

声が似ている

Vtuberの中の人(前世)の根拠として一番重要なのが声です。

既に「だーくぱかぴーん」のYoutubeやTwitter等のSNSアカウントは削除されています。

しかし、スプラトゥーンの大会やツイキャスで、少しですが確認することができました。

両者の声を聞き比べてみましょう。

■天帝フォルテ

【雑談】祝・収益化【天帝フォルテ/Neo Porte】

■だーくぱかぴーん

ツイキャスのライブ履歴

スプラトゥーン甲子園にて「†限界オタク†」チームとして出場していました。

勝利後のインタビューにて、「オタクの力を発揮していこうと思います」と話しています。

「第4回スプラトゥーン甲子園」信越地区大会

また、女性4人で話しているので確認するのが難しいですが、こちらの動画にも参加しています。

【JK杯】女の子のみの大会で優勝!!最強JK名のっていいですかっっっ【Splatton2】

落ち着いた声が特徴的で、両者とも同じ声に聞こえますね。

スプラトゥーンのランクが同じ

初配信では、「スプラトゥーンはめっちゃやってて、私もXだね」と言っていました。

また、X帯のレートでは2500以上あるとも言っていました。

一方で、「だーくぱかぴーん」は、「第二回SGOドラフト杯」という大会に出場していました。

そこで、紹介として最高XPは2767と記載されています。

両者とも、スプラトゥーンではXランクで、レートが2500以上という部分が一致しています。

プレイしているゲームが同じ

初配信では、スプラトゥーンの他にも色々なゲームをプレイすると言っていました。

その中には、VALORANTやLeague of Legendsというゲームも入っていました。

「だーくぱかぴーん」はTwitterでLeague of Legendsをプレイし始めた旨のやりとりを行っていました。

※Twitterアカウントは現在削除されています。

また、VARORANTをプレイしている様子も確認しています。

スプラトゥーンと合わせてVARORANTやLeague of Legendsも同様にプレイしているという点。

同一人物の可能性も考えられます。

身長について

天帝フォルテの身長は初配信でも紹介していたように、「160cm」です。

「だーくぱかぴーん」は過去にTwitterで「160cmとかが理想だよ」とやりとりしていました。

Vtuberの体にご自身の理想を取り入れたと思えば、中の人(前世)と言われるのも分かります。

天帝フォルテのイラストレーターは?

天帝フォルテの担当イラストレーターは、「Guchico(@Guchico77)」さんです。

まとめ

ここまで、天帝フォルテについて、調査してきました。

まとめると

  • 中の人(前世)は「だーくぱかぴーん」説が有力
  • 身長は160cm
  • スプラトゥーンはウデマエXでレート2500以上
  • VARORANTやLeague of Legendsをプレイしている
  • 担当イラストレーターは「Guchico」さん

ということでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Leave a Reply