郡道美鈴、メニエール病発症を公表。誹謗中傷には「法的措置を取ります」

にじさんじ所属VTuberの「郡道美鈴」さんが6月10日、ライブ配信にて、

救急搬送され、メニエール病と診断されたことを明かしました。

※メニエール病とは、日常生活に支障をきたすほどの回転性めまい(自分や周囲が動いたり回転したりしているような感覚)の発作が繰り返し起こり、変動のある低周波の難聴、耳鳴り(耳鳴)を特徴とする病気。

引用:MSDマニュアル家庭版

【ご報告】救急車乗ってみた!病状と使用している薬と今後の活動について!(やめない)(初めに全部書いたので詳細気になる人以外見なくていいよ)【にじさんじ郡道美玲】

9日夜に片耳の不調からライブ配信を中止

郡道美鈴さんは9日夜、片耳が聞こえず、配信を休みました。

そして自宅で寝ていたところ、深夜に酷い眩暈と吐き気に襲われ、

トイレにも辿り着けず、救急車を呼んだそうです。

郡道美鈴さんは4年前にも一度メニエール病と診断されており、

今回の不調も同じだと気付いたそうです。

前日までは両耳とも問題なかったそうですが、

聴力検査では左耳だけ全然聞こえなくなっており、大きい音になってやっと聞こえたと語っていました。

今後も活動は継続

体調不良などで休止や引退する活動者も多いですが、郡道美鈴さんは活動を継続するとのこと。

ただし、15種類の薬を処方されており、副作用で15時間も寝てしまうとのこと。

「しばらくはのんびりやっていこうと思います。でも全然平気ですということだけお伝えします」

と明るく報告していました。

ファンからも、「お大事にしてください」など、郡道美鈴さんを労わる声が寄せられていました。

誹謗中傷に対して

郡道美鈴さんは6月14日、Twitterにて、

中傷はまだライン引いてるけど、同じメニエール病で苦しむ人の社会生活まで脅かし
心苦しくさせるコメントはどこで見かけようが法的措置取りますので宜しくお願いします

と警告しました。

また、「病状と耐性は人それぞれだよ」と続け、

突発性難聴などで引退したVtuberも沢山居て、
「郡道は配信続けたのに〇〇は辞めたよね」みたいなコメントは絶対嫌だ

と病気や各個人への理解を求めました。

体調不良で休止や引退されるVTuberや、それで悲しむファンも多いと思いますので、

今後も体調には気を付けて楽しく活動を続けて欲しいと思います。

他のにじさんじ所属VTuber関連記事はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。